読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐中のトッケイ

わたしはここでかわいていく

餃子シスターズ企画『人間やめて野生にかえる』part1/3

短歌

 

◎ はじめに

【 餃子シスターズ 】とは

……長女・井田直、三女・かたゆまちゃん、次女・飴町ゆゆき(筆者)の3名による餃子ユニット。各々が餃子を愛し、各々の餃子道を探究する傍ら、たまに集まって短歌を詠むことがある。本企画は、その稀なる記録である。

 

  

◎ これまでの餃子歌会 ゆゆきside

・第一回 題:「桜」「餃子」「自由詠」

 街の灯を受けて枝垂れるあだ桜おまえはそんな色してたのか

 

 『女子に餃子』…慎ましくある愚かさを説いたむかしのことわざである。

 

 並木ゆく三人の春のたわいなさだんまりしてていいのよダーリン

 

・第二回 題:「セロリ」「ブビンガ」「自由詠」

 冷菜としての役目をうち棄てて食卓に屹立するセロリ

 

 一陣のジャムセッションが鳴りわたり紅の野はブビンガブビンガ

 

 バベルから離れ互いに花束を贈る月夜のトライリンガル

 

 

◎ ある日のシスターズ part1

 

 

f:id:canduuky:20161202210554p:plain「ウォオン」

f:id:canduuky:20161202210527j:plain「どうしたの」

 

ゆ: 「人間やめようと思って」

 

か: 「待って」

 

ゆ: 「人間やめて野生にかえる」

 

か: 「わかったわたしもいく」

 

ゆ: 「キュン……」

 

 

か: そういえば最近むしを食べてない人間やめて野生にかえる

 

ゆ: そういえば最近むしを食べてないそろそろセミが旬の季節だ

 

か: ポチのお宝はどんどん増えていくそろそろセミが旬の季節だ

 

ゆ: ポチのお宝はどんどん増えていく部屋にがらくたばかりがまぶしい

 

か: あのときは一番ひかって見えたのに部屋にがらくたばかりがまぶしい

 

ゆ: あのときは一番ひかって見えたのに手にした途端君はすすけた

 

か: ぼくはまだ流星採りがへたくそで手にした途端君はすすけた

 

ゆ: ぼくはまだ流星採りがへたくそで射手座によじのぼってはこけた

 

か: はじめてのデートは宇宙ぼくたちは射手座によじのぼってはこけた

 

ゆ: はじめての

 

 

か: 「待って」

 

ゆ: 「?」

 

か: 「わたしが下になる」

 

ゆ: 「えっちだな……」

 

 

か: はじめてのデートは宇宙ぼくたちは織姫と彦星になれない

 

ゆ: 埋め立てたミルキーウェイでいつまでも織姫と彦星になれない

 

か: 埋め立てたミルキーウェイでいつまでも夏の終りを信じられずに

 

ゆ: 半額のしけた花火に照らされる夏の終りを信じられずに

 

か: 半額のしけた花火に照らされるわたしもう西瓜ではしゃげない

 

ゆ: まだ好きだと思っているのは祖母だけでわたしはもう西瓜ではしゃげない

 

か: まだ好きだと思っているのは祖母だけで佐々木くんとはとうに別れた

 

ゆ: 物持ちの良さがわたしの美徳である佐々木くんとはとうに別れた

 

か: 物持ちの良さがわたしの美徳であるこれを悪癖と呼んでもいい

 

ゆ: 誰にでも好かれるためのキメポーズこれを悪癖と呼んでもいい

 

か: 誰にでも好かれるためのキメポーズ今日も孤独なふりをしている

 

ゆ: 対岸の彼らを見てはやれやれと今日も孤独なふりをしている

 

か: 対岸の彼らを見てはやれやれと快楽天のページをめくる

 

ゆ: 兄の部屋の一番下の引き出しの快楽天のページをめくる

 

か: 兄の部屋の一番下の引き出しの日記の表紙に「TO BE FREE…」

 

ゆ: こまやかに描き出されたとろろそば日記の表紙に「TO BE FREE…」

 

か: こまやかに描き出されたとろろそば最後はやっぱりこの店だった

 

ゆ: 黒船の侵略ゆるす商店街最後はやっぱりこの店だった

 

か: 黒船の侵略ゆるす商店街まさか杉さんがチョコねだるとは

 

ゆ: 資本主義即時撤廃要求すまさか杉さんがチョコねだるとは

 

か: 資本主義即時撤廃要求す我物を書く故に我あり

 

ゆ: あなたとの境目があいまいになる我物を書く故に我あり

 

か: あなたとの境目があいまいになるあとは一緒にとけるだけだね

 

ゆ: 手をつなぎ回る危うき一輪車あとは一緒にとけるだけだね

 

か: 手をつなぎ回る危うき一輪車目隠しのスカーフが外れない

 

ゆ: まあだだよぼくらは大人になりそこね目隠しのスカーフが外れない

 

か: まあだだよぼくらは大人になりそこね前へならえが上手になった

 

ゆ: 悪をうつキャノン砲だと教えられ前へならえが上手になった

 

か: 悪をうつキャノン砲だと教えられ投げるタイプのキスを習得

 

 

???「コンコン」

f:id:canduuky:20161202210527j:plain「あ、来た!」

f:id:canduuky:20161202210554p:plain「?」

f:id:canduuky:20161204120745j:plain「いーれーてっ」

 

ゆ: 「お姉ちゃんだ!」

 

井: 「えへへ、来ちゃった」

 

か: 「わーい! 入って入って!」

 

 

井: ヒロインになりきれわたし、レベル1 投げるタイプのキスを習得

 

ゆ: ヒロインになりきれわたし、レベル1 涙のポーションぐっと飲み込み

 

か: カウンターごしに昔の恋を見て涙のポーションぐっと飲み込み

 

井: カウンターごしに昔の恋を見て鎖骨のかたち思い出す夜

 

ゆ: 目と鼻の先で確かめあった日よ鎖骨のかたちを思い出す夜

 

か: 目と鼻の先で確かめあった日よわたしたちもう言葉は捨てた

 

井: 肌に熱 瞳にひかり 饒舌にわたしたちもう言葉を捨てた

 

ゆ: 肌に熱 瞳にひかり 饒舌にしじまは流れふたりだけの国

 

か: 鈍色の指輪で縛りあっているしじまは流れふたりだけの国

 

井: 鈍色の指輪で縛りあっている背中合わせで遠くを見てる

 

ゆ: 街へ沈む夕陽を君に任すとき背中合わせで遠くを見てる

 

か: 街へ沈む夕陽を君に任すとき心臓の音だけがきこえる

 

井: 夜を明かす手筈をそっと整えて 心臓の音だけが聴こえる

 

  *  *  *  *  

 

part1はここまで。

つづきは長女の井田ちゃん(@id_nao0604)にバトンタッチ!お楽しみにッ!

(セロリ水餃子:撮影かたゆま)

f:id:canduuky:20161205181413j:plain